人気ブログランキング |

<   2019年 05月 ( 26 )   > この月の画像一覧

お天気に気をつけて

先日の雨はすごかったですね☔️
被害はありませんでしたか。
雨が上がると気持ちの良いほどのお天気☀️
古代の人々もこんなお天気の中生活をしていたのでしょうか。
d0070316_16082383.jpeg
吉野ヶ里風景

お休みの日にタイムスリップしたような素敵な時間を過ごしました。

素敵な時間といえば…
23日(木)に韓国から聴覚障害者の方々がお越しになります。
11時から交流会をしますので、一緒に素敵な時間を過ごしませんか?







by toyonokuni | 2019-05-22 08:00 | その他 | Comments(0)


「青い芝の会」と絶望の哲学


 主に1970~80年代に、何らかの形で「障害者問題」に関わったことのある者であれば、この名前に特別な感慨を抱くのではないだろうか。
特に彼が率いた団体「日本脳性マヒ者協会青い芝の会神奈川県連合会」(以下「青い芝の会」と表記)の強烈な印象と相まって、市民運動の熱い季節の記憶が彷彿(ほうふつ)としてよみがえることだろう。

 同会は街頭カンパニアや座り込み、また時には実力行使も辞さない強硬な態度によって、社会に多大な衝撃を与えた脳性麻痺者らによる運動団体である。「青い芝の会」は全国各地に支部を持ち、それぞれに主義や主張が異なるため、このように一括りにして説明することに抵抗がないわけではない。しかし60年代には穏健な親睦団体だった同会が、日本の障害者運動の歴史に残る存在として人々の記憶に刻まれるようになったのは、やはり神奈川県連合会の果たした役割が大きい。

そして横田は、この神奈川県連合会の中で今なお指導的な立場にいる人物である。横田の名を知る者は、彼を「我らは愛と正義を否定する」という鮮烈なテーゼの起草者として、また養護学校義務化反対闘争のタフな指導者として、あるいは、いわゆる「川崎バスジャック闘争」や優生保護法反対運動の闘志として記憶しているのではないだろうか。その活躍から、現在では障害者運動「伝説の人」とさえ評されている(朝日新聞「人・脈・記」2007年4月23日夕刊一面)。

そもそも万人が支持する社会運動などあり得ないのだろうが、しかし、「青い芝の会」ほど評価が分かれた事例も珍しい。明快で徹底した自己主張に絶大な共感を寄せた人も多かったが、その“過激さ”を忌避する人はおそらくそれ以上に多かった。しかし彼らの主張には、他のいずれの障害者運動にも見られなかった一つの特徴があったように思われる。つまり「障害者が生きる意味とは何か?」という哲学的な思索と、その思索を突き詰めるストイックさを備えていたのである。

その「青い芝の会」の哲学は、横田の詩の中に最も凝縮された形で込められているように思われる。横田は運動家であると同時に詩人としての側面も持っている。むしろ筆者の個人的な感覚から言えば、詩という文学表現にこそ横田哲学の本質が表われている。彼が起草した同会行動綱領には、『歎異抄』を基礎とした独特の宗教観が見られるが、それを綴る言葉は多分に韻文的である。起草されて以来40年を経た文章にも関わらず、今なお人々を惹き付ける力があるのは、この韻文的な言葉そのものの力にあずかる部分も大きいのではないかとさえ思われる。

その横田が今年、喜寿を期して刊行した第五詩集が『まぼろしを』(障害者の自立と文化を拓く会「REAVA」発行)である。紫地に銀字、横長のやや変則的な体裁をしたこの詩集は、長らく障害者運動を牽引してきた横田哲学の集大成とも言うべき一冊である。

by toyonokuni | 2019-05-21 19:43 | センターの風 | Comments(0)


5月17日(金)、大分医療事務専門学校より
14名の学生さんが施設見学に来ました。

災害発生時のモニター表示を見たり、
エレベータ内のモニターと、職員のいる部屋の
モニターを通じて、実際に手話のやり取りを行いました。

上の動画は、学生さんとろう者の方々が
交流をしている様子です。
お互いに手話での会話を楽しんでいるようでした110.png

d0070316_14274859.jpg


by toyonokuni | 2019-05-21 14:37 | 各種講座・行事等報告 | Comments(0)

パソコンクラブ学習会

5月20日(月)10時よりパソコンクラブが学習会を行いました。
最初に職員より大分県防災アプリ登録と遠隔手話通訳について説明がありました。
その後、アプリの登録とスカイプの設定を済ませ、センターと実際につないで簡単な練習を行いました。
d0070316_16271453.jpg

by toyonokuni | 2019-05-20 16:41 | その他 | Comments(0)


「第56回全九州ろうあ者スポーツ大会in宮崎」
閉会しました165.png

大分県からは、計36名の選手が
出場しました。

d0070316_15093251.jpg
d0070316_15100912.jpg
d0070316_15095671.jpg
d0070316_15103275.jpg
d0070316_15104080.jpg

d0070316_15262546.jpg



結果報告は豊の国聴障ニュースに載せますので

お楽しみに104.png





by toyonokuni | 2019-05-19 15:32 | その他 | Comments(0)

5月18日(土)大雨の中、宮崎市立総合体育館にて全九州ろうあ者スポーツ大会が開催されました。
来年の大会は大分で開催されます。
皆さんの協力で大会に向けて準備開始!


d0070316_17104399.jpg

d0070316_17110110.jpg


by toyonokuni | 2019-05-18 17:15 | 各種講座・行事等報告 | Comments(0)

◎大分県広報番組(手話通訳付き番組)
放送日:5月25日(土)11:30~11:45
放送局:TOSテレビ大分
番 組:ほっとは~とOITA

《手話通訳・要約筆記付き行事》
◎第14回大分県障がい者スポーツ大会
【水泳競技】
 開催日時:5月19日(日)11:00~15:30
 開催場所:大分市営温水プール

【開会式】
 開催日時:5月26日(日)9:00~10:30
 開催場所:昭和電工武道スポーツセンター

【卓球競技】
 開催日時:5月26日(日)11:00~16:00
 開催場所:昭和電工武道スポーツセンター

【フライングディス】
 開催日時:5月26日(日)11:00~16:30
 開催場所:昭和電工グラウンド

【陸上競技】
 開催日時:6月2日(日)6:30~15:35
 開催場所:昭和電工グラウンド
 
 

by toyonokuni | 2019-05-18 09:00 | 通訳(手話・要約)付き行事・番組 | Comments(0)

全日本ろうあ連盟青年部が発足して50周年を迎えます。
8月11日愛知県名古屋市で開催されます。
過去、青年部活動をされた方等へ呼びかけしています。
懐かしい仲間に会いに参加しませんか。
お申込みをお待ちしています。
d0070316_13383638.jpg
d0070316_13384684.jpg
d0070316_13385610.jpg





by toyonokuni | 2019-05-17 13:55 | その他 | Comments(0)

いざ出陣❗

🔶第56回全九州ろうあ者スポーツ大会🔶

明日から2日間、宮崎県で開催されます。
大分県から出場される選手の皆さん、頑張ってくださいね。
健闘されることを期待しています😆🏳️
************************************************
d0070316_06392929.jpg

高齢部の方がセンターのお花の手入れを引き受けて下さってから、ひと月経ちました。いつもありがとうございます🌸
by toyonokuni | 2019-05-17 06:38 | Comments(0)

箱型補聴器と私


センターに色々な福祉機器が飾られているのを

知っていますか?

箱型補聴器があります。

それを見るたびに思い出します。

下の写真は

耳から線が出ているのが見えますか?

d0070316_17040557.jpg


ろう学校で初めて補聴器を装用したばかりで、

音と言葉を知らなかった頃の私。

この後に、口話、発語、発声練習と同時に、

目に見えるモノの名前、言葉を覚えていくことになります。


d0070316_17114239.jpg



中でも難しかったのが、
形のない、目に見えない心の感情や
気持ちをあらわす言葉でした。

d0070316_12455336.jpg
補聴器も進化し、

時代が変わっても

生きるのは変わらず難しいかもしれません。











by toyonokuni | 2019-05-16 14:12 | その他 | Comments(0)