7月19日のブログでもお知らせしましたが、9月8日(金)~10日(日)佐賀県唐津市で開催される「第55回全九州ろうあ者大会」及び「第34回全九州手話通訳者研修会」。現在、各県協会で申込受付中ですが、締め切りは7月31日となっています。
 9月10日午後のアトラクションでは講演が予定されており、今年、トロント国際ろう映画&芸術祭2006において、2部門で最優秀賞を受賞した映画「迂路」(うろ)の監督、大舘信広氏。映画「迂路」制作の裏話が聞けるそうです。この機会にぜひ参加しませんか??
 まだ申込がお済みでない方、お急ぎください!!
d0070316_1982333.jpg

 
# by toyonokuni | 2006-07-26 13:06 | 受講生・参加者募集 | Comments(1)

サインミュージカル「Call Me Hero!」地方公演が行われます。
ろう女優 大橋弘枝さんが演出、振付、主演のミュージカル。夏休みにいかがですか?
【大阪公演 8月19日(土曜日) 昼・夜公演】
会場:ビッグアイ
8月19日(土曜日)昼部 Pm13:00~開場 pm14:00~開演
          夜部 pm17:30~開場 pm18:30~開演  
【横浜公演 8月25日~27日】
会場:赤レンガ
8月25日(金曜日)夜部 pm18:30~開場 pm19:00~開演(わずか)
  26日(土曜日)昼部 完売!!
          夜部 pm18:00~開場 pm18:30~開演(わずか)
  27日(日曜日)昼部 完売!!
★チケット
 大阪公演 大人4300円 小人2800円 当日チケット500円UP
 横浜公演 大人4000円 小人2800円 当日チケット500円UP
 【チケットぴあ発売中】

d0070316_16254898.jpg

# by toyonokuni | 2006-07-25 19:12 | 受講生・参加者募集 | Comments(1)

 昔と違って聴覚障害者に関わること、手話や手話通訳に関する情報等がインターネットで集められるようになりました。大変便利になったものですが、膨大な情報を取捨選択して管理していく能力が求められています。「手話」で検索すると197万件出ます。この膨大なサイトの中で皆さんのお薦めサイトがあったら情報をください。お時間のある方は下記のサイトを1度ご覧ください。

■デフユニオンwww.deaf.or.jp                                      ■聴覚障害と手話のフリートーク  www3.nsknet.or.jp/~mita-te                 ■ろう者で日本人で  deaf.cocolog-nifty.com
■手話などのリンク集 www.enjoy.ne.jp/~isshindo/SYUWA.htm
■難聴者の生活 blogs.dion.ne.jp/rabit
■福祉と障害者支援情報 www.kanazawa-med.ac.jp/~yamasita/fukusi/h-index2.html
■DEAF WORLD http://www14.plala.or.jp/ykektkmk2411/
d0070316_18464953.jpg

# by toyonokuni | 2006-07-25 18:52 | 協会・センターからの情報 | Comments(1)

d0070316_2082941.jpg

第8回全国障害者スポーツ大会
       チャレンジ!おおいた大会
    笑顔、元気、ともに未来へ 新たな一歩
  
 平成20年10月11日(土)~13日(月)まで大分で開催される第8回全国障害者スポーツ大会の要約筆記者養成テキストが完成しました。
 手話と比べるとどうしても受講生が少ない要約筆記講座ですが、全国障害者スポーツ大会に向けて、今から友達等に声をかけて講座に参加するように取り組んでいきましょう。
 第8回全国障害者スポーツ大会-ホームページ
    www.pref.oita.jp/19000
# by toyonokuni | 2006-07-24 20:15 | 全国障害者スポーツ大会 | Comments(0)

 7月23日に聴覚障害者センターにおいて、大分県手話研修会の第1回目の実行委員会が開催されました。
 実行委員会は県聴覚障害者協会、県手話サークル連絡協議会、全国手話通訳問題研究会大分支部の3団体から委員を出して実行委員会を結成しました。
 今年も期待できる研修会になると思います。実行委員会の皆様大変でしょうが、よろしくお願いします。詳細が決まったらお知らせします。
d0070316_19595537.jpg

# by toyonokuni | 2006-07-24 20:05 | 受講生・参加者募集 | Comments(1)


7月23日(日)豊後大野市中央公民館において、県手連理事会と「さくらんぼ」サークルへの訪問交流会の様子がセンターホームページの「最新情報」に掲載されています。
《理事会》
(1)理事会では、九州手話サークル連絡協議会の評議員総会、幹部会議、理事会等の報告
(2)聴覚障害者福祉に関する要望行動についてのお願い
(3)県聴覚障害者協会情報(掲示板、HP等への情報提供等)
  ・福祉制度の変貌や対応の変化が著しい昨今、アンテナを高くし情報交換を蜜に。
(4)県手連情報(要請事項)
(5)大分県手話研修会の開催に向け、団体代表の実行委員の選出について
   等の議題について、報告・検討を行いました。
交流会の楽しい様子は「最新情報」をご覧ください
d0070316_23201786.jpg

 
# by toyonokuni | 2006-07-24 19:46 | 県手連・サークル情報 | Comments(0)

「第4回手話まつり」が京都・嵯峨野にある全国手話研修センターで行われます。
日時は9月3日(日)11:00~16:00です。沖縄音楽集団「なぁ」のステージや、ワークショップ、屋台村、嵯峨野めぐりふれあいウォークラリーなどがあり、盛りだくさんです。

また、平常通りの研修企画などもあります。
期間限定で一流講師による講習会無料提供(90分)1泊3食付6,900円 のような学習プランなども充実しています。この一流講師陣の中には、昨日講師として大分に来てくださった中西久美子氏もいます。

全国手話研修センターは、全国の聴覚障害者と聴覚障害者に関わる人々が団結し、聴覚障害者や手話の拠点として設立した施設です。
嵯峨野・嵐山にあるので、周囲には名所がたくさんあり、京都観光にもピッタリのロケーションです。
みなさんもぜひ一度京都に足を運んでみてはいかがでしょうか。

☆詳しい案内は聴覚障害者センターにあります。
全国手話研修センターのホームページは下記のアドレスです。
www.com-sagano.com

d0070316_17455787.jpg

# by toyonokuni | 2006-07-24 17:52 | 受講生・参加者募集 | Comments(0)

 7月23日に平成18年度の講師研修会が開催され、65名の参加がありました。
  講師は社会福祉法人 全国手話研修センターコミュニティ嵯峨野の人材養成課長の中西久美子氏で10時から3時までみっちり研修が行われました。
 長時間の研修にも関わらず、講師の迫力ある熱心な講演に魅了されました。全体を通して
手話技術指導の前にろう者の生活、文化、歴史などを正しく受講生に教えることが大切で
あるという原則を再認識させられた研修会でした。
 研修会終了後のアンケートでは、ぜひもう一度中西氏の講演を聞きたいという意見が多く出されていました。
 
d0070316_18535288.jpg

# by toyonokuni | 2006-07-23 18:56 | 各種講座・行事等報告 | Comments(1)

d0070316_10101845.jpg
 7月22日(土)手話通訳士養成講座の第3回目が開催されました。今回は「障害者福祉の基礎知識」で、講師は大分リハビリテーション専門学校の武田知樹先生でした。
 参加者14名はたいへん熱心に受講され、質問も多く出されたそうです。
 一次試験まで2ヶ月あまりです。暑くなりますが体に気をつけて、みなさんがんばってください。
# by toyonokuni | 2006-07-22 18:00 | 各種講座・行事等報告 | Comments(0)

 7月22日(土)午後1時から大分市主催の要約筆記奉仕員養成講座が開講しました。
 受講者は9名の申込みがあり、今日は6名の参加がありました。手話講習会と比べて
 受講人数は少ないですが、頑張って続けていただきたいと思います。2008年の全国障害者スポーツ大会の時には要約筆記者として活躍していることを願っています。
 
d0070316_17433274.jpg

# by toyonokuni | 2006-07-22 17:43 | 各種講座・行事等報告 | Comments(2)

 ホームページの「実力診断コーナー」のステップ①に挑戦してみませんか?
 実力診断コーナーはステップ①~⑩まであります。今度熱帯夜で寝苦しい夜があった時にでもチャレンジしてみてください。
 全問正解できますか?ステップ①だからできるかも。
 ではチャレンジしてください。制限時間はありません、飽きるまで・・・。

ステップ①
① 大分県で初めて手話講習会が始まったのはいつですか。
② 大分県で初めて結成された手話サークルの名称と設立年は。どこの市で設立か
③ 大分県のろうあ児施設の名称は何か。
④ 「耳の日」大会の正式名称は何か。
⑤ 平成18年3月の「耳の日」大会の開催地はどこか。
⑥ 「耳の日」大会が「町」で開催されたことがありますが、それはどこの町か。
⑦ 大分県にろう学校はいくつあるか。
⑧ 県聴覚障害者協会の「専門部」を三つ書け。
⑨      "       の会員は約何人か。
⑩      "       の支部はいくつあるか。
⑪ 毎年恒例となっている新年文化講演会の平成18年1月の講師とテーマは。
⑫ 県内のろう者が初めて自動車学校に入学したのはいつか。
⑬ 県内の手話サークルの名称を三つ書け。
⑭ 県内で一番新しい手話サークルの名称を書け。
⑮ 大分県手話通訳者認定試験が開始されたのはいつか。
⑯ 手話通訳者が設置されている県内の公的機関の名称を三つ書け。
⑰ 県聴覚障害者協会が18の教育機関に講師を派遣しているが学校名を三つ書け。
⑱ 県内に「手話通訳士」資格取得者は何人いるか。
⑲ 大分県聴覚障害者センターがオープンしたのはいつか。
⑳ 議会傍聴手話通訳派遣の委託契約を県協会と締結しているのはどこか二つ書け。
d0070316_9355570.jpg

# by toyonokuni | 2006-07-21 21:13 | その他 | Comments(0)

1.目  的  地区聴覚障害者協会活動発展のために、日頃の各地域協会での活動につい
        て情報交換をし互いに学習するとともに、研修を通して相互の連帯を深める事
        を目的とする。
2.日  時  平成18年8月20日(日)午前9時半~午後3時まで
3.会  場  大分県聴覚障害者センター2階研修室
4.対象者  大分県聴覚障害者協会会員
5.参加費  1,000円(弁当・資料代等)
6.申込み  参加希望者は8月12日(土)までに各地区会長、各専門部長に申し込んでく
        ださ い。
7.研修内容
   ◇地区活動発表(活動上の悩みや問題点)
   ◇役員の業務内容について
   ◇全体会
   ◇各班の発表と意見交換
d0070316_17142648.jpg

# by toyonokuni | 2006-07-21 16:12 | 受講生・参加者募集 | Comments(0)

 7月15日~16日に九州聴覚障害者団体連合会女性部主催で「第28回全九州ろうあ女性部幹部研修会」が開催されました。
 1日目は講師の渡辺純子氏(栃木県聴覚障害者協会理事)による講演がありました。
テーマは「輝く、楽しく人生を~スポーツを通してろう運動で学んだこと~」で世界ろう者競
技大会にバレーボール選手として参加した経験もあるとのことでした。
 2日目の研修会では「婦人部」から「女性部」に名称変更したことによる成果等について
論議されました。
d0070316_1725321.jpg

# by toyonokuni | 2006-07-21 15:57 | 各種講座・行事等報告 | Comments(0)

■7月から、別府・日出のケーブルテレビCTBメディア「わくわくとんぼテレビ」に手話通訳が付くようになりました。
 7月11日より手話通訳付放送は開始されており、毎週火・水・木曜日の夜7時から放送しています。
 別府・日出地域の皆さん ぜひご覧ください。
 その他ケーブルテレビで手話通訳が付いているのは下記の日田と佐伯です。

■日田ケーブルテレビ手話通訳付き放送 毎月第1・2週(月曜日~木曜日)
        一回目放送 午前10:45~
          二回目放送 午後10:45~
        ※月間タイムニュース後(不定期)

■佐伯ケーブルテレビ 毎週土曜日  10:00~  15:00 ~  19:00~  22:00~
d0070316_1646684.jpg
 
# by toyonokuni | 2006-07-21 15:38 | 通訳(手話・要約)付き行事・番組 | Comments(0)

 大分市のkさんから質問がありました。
手話サークルバースデーについて  
 「さつき」と「おがた」の設立年度が<なんでもライブラリー>と 
  <手話学習ボランティア活動の手引き>P86のサークル活動状況表とでは
  違いますが、どちらが正しいのでしょうか?
  ボランティア活動の手引きが間違っています。すみませんが訂正をお願いします
 ※ありがとうございました。他にも訂正箇所等で気づいたことがありましたらホームページの「メールでの情報提供」にてお知らせください。でも勉強している人はすごいですね。
 下記が正しいです
    ↓
昭和46年10月18日 大分市「はぐるま夜の部」
昭和52年11月15日 津久見市「小鳩」
昭和52年10月 1日 佐伯「城山」旧称「佐伯手話研究会」
昭和53年 4月 1日 臼杵市「せきぶつ」
昭和53年12月13日 日田市「あさぎり」 旧称「ひた」
昭和54年10月1日 別府「にじ夜の部」
昭和54年 4月 1日 杵築市「きつき」
昭和55年 4月1日 中津市「さつき」 旧称「サツキ会」 ボラ手引き昭和54年×
昭和57年 3月  日 宇佐市「ふれあい」
昭和58年 4月 7日 大分市「はぐるま昼の部」
昭和58年 7月 1日 日出町「ひじ」
昭和58年 7月 9日 杵築市「あゆみ」(旧山香町)
昭和58年 9月  日 竹田市「竹田」
平成元年 4月22日 豊後大野市「さくらんぼ」(旧三重町)
平成元年 4月22日 豊後大野市「ちとせ」 (旧千歳村)
平成元年 4月22日 臼杵市「吉四六」 (旧野津町)
平成 7年 5月9日 豊後大野市「おがた」 (旧緒方町) ボラ手引き平成元年×
平成 9年 7月13日 日田市「夢」(旧天瀬町)
平成10年 4月 1日 中津市「もみじ」 (旧耶馬渓町)
平成13年 5月15日 別府「にじ昼の部」
平成18年 1月 1日 中津市「さつき昼」
d0070316_23475219.jpg

# by TOYONOKUNI | 2006-07-20 23:36 | 協会・センターからの情報 | Comments(0)

 平成18年度「大分県手話通訳認定試験」問題販売を開始しました。
 下記の要領で販売していますので、下記口座に直接振り込むか、手話サークル会長に
お申し込みください。口座に直接振り込んだ場合はホームページの「メールでの情報提供等」に住所等を記載してメールしてください。※販売は大分県内のみに限らさせていただきます。
d0070316_2252473.jpg

1. 問題内容           

① 筆記試験問題と解答例
② 手話表現問題2問のカセットテープ
③ 手話読み取りビデオ 2問(筆記通訳と口頭通訳ビデオ)と解答例
④ 面接テーマ
2. 販売価格
  2,000円(上記①~④のビデオテープ、カセットテープ含む)
 ※送料は実費負担願います
3. 支払い方法
直接持参又は下記へ振り込んでください
支店名   大分銀行西新町支店
名義人   社会福祉法人大分県聴覚障害者協会理事長 西村 務
口座番号  672450
# by toyonokuni | 2006-07-20 22:47 | 協会・センターからの情報 | Comments(0)

     第8回全国障害者スポーツ大会
       チャレンジ!おおいた大会
    笑顔、元気、ともに未来へ 新たな一歩
  
 平成20年10月11日(土)~13日(月)まで大分で開催される第8回全国障害者スポーツ大会には多くの手話通訳者や要約筆記者の養成が必要になります。
 手話通訳者養成のためのテキストの作成については、関係団体と協議、検討しながら、大分県国民体育大会・障害者スポーツ大会局 全国障害者スポーツ大会室の佐藤健治さんが写真撮影を担当され、各競技別に写真が入ったすばらしいテキストが完成しました。
 いよいよ手話通訳者養成担当者の研修会が近づいてきました。皆様のご協力をお願いします

 
d0070316_1949199.jpg

# by toyonokuni | 2006-07-20 19:49 | 全国障害者スポーツ大会 | Comments(0)

  特定非営利活動法人日本ASL協会主催の事業で海外研修を希望する聴覚障害者を募集しています。詳細は下記のホームページに募集要項が出ていますので関心のある方はご覧ください。
 平成19年(2007年)の秋学期から米国のギャロテッド大学などへの留学へ奨学金を出す事業です。締め切りは10月3日。
 特定非営利活動法人(NPO法人)日本ASL協会 http://www.npojass.org/
「聴覚障害者留学ブログ」もご覧下さい。 http://blog.canpan.info/deaf-ryugaku/
d0070316_2111677.jpg

# by toyonokuni | 2006-07-19 20:48 | 協会・センターからの情報 | Comments(1)

      第55回全九州ろうあ者大会
      第34回全九州手話通訳者研修会
 上記研修会の締め切りは今月末の30日までです。各地区聴覚障害者協会や手話サー クルで誘い合って研修会に参加しませんか。

◇期 日:2006年9月8日(金)~9月10(日)
◇場 所:佐賀県唐津市
◇申込先:地区聴覚障害者協会・全通研支部・手話サークル、県手連→県聴覚障害者協会
◇締 切:7月30日(日)
◇その他:分科会の詳細は九州手話サークル連絡協議会ホームページをご覧ください。

  九州手話サークル連絡協議会 http://www.kyusyuren.org/
d0070316_19283938.jpg

# by toyonokuni | 2006-07-19 19:16 | 受講生・参加者募集 | Comments(0)

ちょっとオースチンを離れて、現在のことを・・・
 7月10日(月)、大分県立聾学校の中学部、高等部の生徒さんと先生方へ、オースチン訪問のお話をする機会をいただき、行ってきました。生徒25名と先生方10名以上集まっていただきました。校長先生、教頭先生をはじめ、大分県立聾学校のみなさん、ありがとうございました。
 最初に「アメリカと言ったらどんなことを想像する?」と聞きましたら、
「アメリカの人は背が高い」「鼻が高い」「自由の国!」などの意見がでました。
 テキサス聾学校の様子をビデオや写真などで見てもらいました。
 テキサス聾学校の生徒が手話で話しているビデオをたいへん興味をもって見てくれたようでした。建物や食べ物の写真にも興味をもってくれたみたいです。話が終わった後も、テキサス聾学校の新聞やパンフレットをみんな真剣に見ていました。
 アメリカにも聞こえない友達がいて、みんなと同じように聾学校に通い、生活しています。遠くても、言葉が違っても。メール交換をしたり、何らかの形で交流ができたらすてきですね。
d0070316_9483832.jpg

      オースチン市内にて。日本の自動車もたくさん走っていました。
# by toyonokuni | 2006-07-19 10:00 | その他 | Comments(3)

 「大分県手話サークル連絡協議会のお知らせ」がブログで掲載できませんでしたので、ホームページの「最新情報・行事」に掲載しています。
 18年度の県手連役員や年間行事計画等が掲載されています。
 ホームページをぜひご覧ください
d0070316_1012728.jpg

# by toyonokuni | 2006-07-19 09:51 | 県手連・サークル情報 | Comments(0)

 最近、ヘルパー養成講座のカリキュラムの中に「手話」を取り入れている事業所からの講師派遣依頼が協会に届くようになった。今日も大分市内で開催されているヘルパー養成講座のカリキュラムの1つとして「手話」の講師を協会から派遣した。
 参加者は約30名で、午前9時半から午後4時半まで。昼休み1時間をはさんで合計6時間の長丁場だったが、参加者はたいへん意欲的だった。聴覚障害講師の体験談に熱心に聞き入り、会話体験では緊張しながらも習った手話を使って積極的に話そうとする姿勢がみられた。
 また、別の事業所では、ヘルパー養成講座の中に厚生労働省カリキュラムの入門課程講座を取り入れたいとの要望があり、この事業所へも講師を派遣している。
 高齢者介護に関わる人たちは、直接聴覚障害者の生活に関わる職種である。こうした方々が聴覚障害者問題や手話を学習していくことは大いに歓迎すべきであり、協会としても今後は関係機関に働きかけていきたいと考えている。
 今日の講演の最後。聴覚障害講師がヘルパーを目指す受講生に「皆さんへのお願い」として語った。
「高齢ろう者を支援することになったら手話で話しかけてください。
そして、これからも聴覚障害者を理解しようとする気持ちをもち続けてください」
正しい理解の輪が、大きく広がっていくように努めていきたい。
d0070316_19244766.jpg

# by toyonokuni | 2006-07-18 19:44 | センターの風 | Comments(0)

 毎月第1,3火曜日に大分県聴覚障害者センターで開催している「高齢ろう者のつどい」。今日は24名の高齢ろう者が参加しました。ろうヘルパーサークル「ほほえみ」の3名が協力しました。今日は新聞を使って輪投げのゲーム、ボール運びリレーなどを楽しんでいました。ボール運びリレーは二人の息を合わせて、ボールを落とさずに運ぶのが難しい!勝ったチームは大喜びしていました。
 ろうヘルパーが力を合わせて積極的に関わることで、事業がスムーズに継続しています。
 ヘルパーの皆さんおつかれ様です。
 まだ参加したことのない高齢ろう者の皆さん、一度参加してみませんか?
 
d0070316_20525920.jpg

# by toyonokuni | 2006-07-18 18:23 | 各種講座・行事等報告 | Comments(0)

 大分県内で手話講習会が開始されたのが昭和46年でした。厚生省(現在の厚生労働省)の手話奉仕員養成事業が開始されたのが昭和45年でしたから、大分県の手話講習会への取り組みは早かったといえます。
 手話講習会が県下各地で開催されるようになり、その講習会修了者を中心に手話サークルが県下各地に誕生していきました。手話サークル誕生の背景には各地域のろうあ協会支部の熱い期待があったことでしょう。手話サークルはその期待に応えていますか?
 さて、県下の手話サークルの年代別誕生順が分かりますか? 自分の所属する手話サークルの誕生年は分かりますよね? 下記のサークルを誕生順に並べ替えてみましょう。
 正解はホームページの「なんでもライブラリー」の中の「手話サークルバースデー」で確認してみましょう。ホームページの各コーナーは大分県の聴覚障害者の運動の歴史や手話通訳活動、派遣事業等盛りだくさんの情報がありますので、お時間のあるときにじっくりとご覧くださいね。各コーナーの「ここをクリックして選択してください」に気づかずに各コーナーが詳細に分かれていることを知らない人もいるようですので、ぜひご覧ください。
 
①豊後大野市「さくらんぼ」(旧三重町)
②杵築市「あゆみ」(旧山香町)
③臼杵市「せきぶつ」
④日田市「あさぎり」 旧称「ひた」
⑤別府「にじ夜の部」
⑥臼杵市「せきぶつ」
⑦中津市「さつき」 旧称「サツキ会」
⑧臼杵市「吉四六」 (旧野津町)
⑨大分市「はぐるま昼の部」
⑩津久見市「小鳩」
⑪別府「にじ昼の部」
⑫竹田市「竹田」
⑬中津市「さつき昼」
⑭豊後大野市「ちとせ」 (旧千歳村)
⑮別府「にじ昼の部」
⑯豊後大野市「おがた」 (旧緒方町)
⑰日田市「夢」(旧天瀬町)
⑱中津市「もみじ」 (旧耶馬渓町)
⑲大分市「はぐるま夜の部」
⑳日出町「ひじ」
21佐伯「城山」旧称「佐伯手話研究会」
d0070316_1914538.jpg

 
# by toyonokuni | 2006-07-18 17:42 | 県手連・サークル情報 | Comments(0)

     「歌を伝えて」

私はあなたの声を  見ることが出来る
見つめ続ける口元から
伝わってくる・・・あなたの声が
それにあわせて私も  歌ってみる
声が重なると たがいの思いも重なるみたい
本当は私  自分の声が
どんななのかよくわからないけど
それでもいいかなと笑いあって
またいっしょに歌う
私の声も届けたい
信じて待っていてくれる
     あなたのもとへ・・・・

私はあなたの声に  触れることができる
喉に当てた 指の先から
伝わってくる・・・あなたの声が
必ず唄えるようになるからと
何日も 何日も  二人で重ねた練習
声が重なると 互いの願いも 重なるみたい
歌いたい   たとえ聴こえなくても
歌いたい   精一杯の声と気持ちで

指の先から あなたの歌と想いが私に届く
私の歌も届けたい  信じて待っていてくれた
あなたのもとへ・・・

 この詩は、九州のある聴覚障害者が作詞したものです。CDになっているので、
パソコンでダウンロードして全通研のみなさんうたってみませんか? 
さて、我が家の田植えも終わり、祖母が「あんた、どこに行くんかえ?」「ちょっと
手話大学(?)に行ってくるけん」と嫁の私。 暇さえあれば「しゅわしゅわワールド」
とか「しゃべり場しゅわち」に週3~4回は通う私。
早朝や夕食後には、自宅に聴覚障害者が遊びに来る。そして毎日、毎週情報は
更新されていく。しかし、私があげられる情報は少ない。今日は、大分・戸高禮子さん
の身体に障害がある方の衣服製作工房の紹介(野津原)と介護予防・運動マニュアル
レシピです。したたかに生きている(しっかりしている意味)聴覚障害者。
子育てのこと、健康のこと、生活の知恵、聴覚障害者に関する情報はいつも
リアルタイム。私にとって癒しの世界でもあります。
みなさんいつもありがとうございます。そしてこれからも宜しくお願いします
小野 立子

「歌を伝えて」下記アドレスからダウンロードできます
http://www.ismusic.ne.jp/stairs/stairsmusic/utawo/utawotutaete.htm
d0070316_21475569.jpg

# by toyonokuni | 2006-07-17 20:58 | 大分通研情報 | Comments(4)

 全通研大分支部では毎月の定例学習会の際に「学ばさせていただきました 何を?」という個人の体験を発表するコーナーがあります。その発表したものは支部の機関誌に掲載されます。
 今回は支部と発表者の了解を得てブログに掲載させていただくことになりました。このシリーズは今後も続きますのでご期待ください。
d0070316_14375483.jpg

 ろうあ者の方とお話をしているとき、横から話の間に入る方がおられますが、
話を聞いておられるろうあ者は真剣に私の話が終わるまで聞いてくれます。
ですから、話が一区切りするまで割り込みは「待った」状態です。健聴者は往々
にして、人の話に割り込んだり、自分の用件をさっさと話す人が多く、無礼千万な
ことです。手話でのおしゃべりは先着優先ですね。私たち健聴者もルールは
きちんと守りたいものです。また、手話技術の覚束ない私を相手に、にこにこと
笑みを浮かべながら聞いて頂きました。他愛のない内容にお付き合いをして
頂いた様な気がします。その奥には手話通訳者を育てようという暖かい心が
あったように思います。本当に有り難うございました。また、今後とも宜しく
お願いします。という気持ちで一杯です。
 中 元 教 博
# by toyonokuni | 2006-07-17 14:36 | 大分通研情報 | Comments(1)

 7月16日、県聴障センターで、合同交流会がありました。
 午前は「組織活動の充実を目指して」と題して、県聴障センター事務長の
奈須氏の講演がありました。
 話を聞き、大いに啓蒙されました。
 難聴者、要約筆記者は度々会合をもて。難聴者は行政をはじめ、多くの
外部との交流をすべし。会報は読まれていないなどと憶測せず、県下各
市町村に出すことが交流の第一歩。その他たくさんの「教訓」がありました。
 その後、会員が提供してくれた景品の福引。昼食。
午後の座談会は、奈須氏の話を受け、いろんな提案がありましたが、要約
筆記の技術論が主流だったと思います。
 難聴者、要約筆記者は互いに、率直に意見を出す。それが大きな進歩をよぶ。
ただ、「ありがとう」では進展はない。などの意見交換がありました。

                    大分県難聴者協会 事務局
# by toyonokuni | 2006-07-16 18:53 | その他の関係団体情報 | Comments(3)

 7月16日(日)午前10時~大分県聴覚障害者センター2階研修室において、大分県難聴者協会と大分県要約筆記サークル「陽ざしの会」の合同交流会が開かれました。
 交流会では、センター事務長の奈須博幸氏によるミニ講演「組織活動の充実を目指して~県難聴者協会の発展を願って~」がありました。その後、福引があり、皆さん豪華景品をゲットしていました。
 午後からは難聴者と要約筆記者の交流会があり、お互いにいろいろと意見交換をしていました。
d0070316_1839564.jpg

# by toyonokuni | 2006-07-16 18:39 | その他の関係団体情報 | Comments(2)

7月15日、全要研大分県支部の学習会が聴障センターでありました。
 今、全国の要約筆記団体では「表記の見直し」が実施されてます。今回は「見直したほうがよい字にシールを貼っていく」学習をしました。
 「埼玉県での自立支援法への取り組み」を会員が知らせてくれました。
埼玉県難聴者協会の川原会長から掲載許可をいただき、会員に埼玉での運動を資料として配布しました。その感想は各自宿題としました。
 第1号が会員(要約筆記歴1年)から寄せられましたので紹介します。

 「大分県内の聴覚障害者一人一人が、実際にどういう支援を必要としているかを把握することが必要だと思います。全要研、陽ざしの会が聴覚障害者と共に、行政に訴えるのも良いと
思いますが、長い間、弱者扱いにされてきた聴覚障害者が、遠慮して言い出せなかったり、あきらめてきたりしたことを聴覚障害者自身で訴える場をコーディネートすること。私たちは裏方に徹するというのはズレた発想でしょうか。
 難聴者協会は、高齢の方が多いので、サポートが必要かもしれませんが、障害者支援法の影響を、今後ずっと受け続ける若い世代の聴覚障害者の意見を聞く場をもっと設けるべきだと思います。」
 
  うーん、いい意見! 先輩、しっかりしなきゃ。

                           全要研大分県支部
d0070316_13340100.jpg

# by toyonokuni | 2006-07-16 09:18 | 全要研・陽ざしの会・要約関係 | Comments(0)

d0070316_16515274.jpg

 「夢サラダ」すばらしい名前ですよね。
 この名前をつけたのは写真に写っているかわいい「こうき君」です。
 グループは昨年の11月に結成して、第1・3土曜日の午後1時半から4時頃までセンターで交流しながら楽しく手話を学習しているグループです。
 聞こえなかったり、聞こえにくい方で手話を覚えたい方、みんなで楽しくおしゃぺりしたい方はいつでも参加してください。

 ◆聴覚障害者センター主催で中途失聴者・難聴者手話講座を開催します。
  期 間 8月5日(土)~11月4日(土) 全10回
  時 間 1時~3時
  参加費 テキスト代実費
  その他 要約筆記が付きますので、スクリーンを見て分かります
  
  ◇参加希望者はファックスまたは電話、メールでお申し込みください
  FAX 097-556-0556  TEL 097-551-2152
  メールはホームページの「メールでの情報提供」で申し込んでください。
# by toyonokuni | 2006-07-15 16:58 | その他の関係団体情報 | Comments(0)

新着情報随時更新中。